ホーム>病院案内>沿革

                 沿  革                 

文字サイズ

昭和15年

  6月10日

財団法人海仁会病院として創設

 

旧海軍の軍人及び軍属の家族を対象に診療を開始

昭和22年

11月  1日

市立舞鶴市民病院として開設

 

許可病床数 120床 (一般 70床、結核 50床)

 

  診療科  内科、外科、産婦人科、小児科、耳鼻いんこう科

昭和38年

  8月  1日

許可病床数 188床 (一般 167床、結核 21床)

昭和39年

  4月  1日

地方公営企業法の全面適用

昭和42年

  9月26日

救急告示病院の認定、公示

昭和48年

  8月21日

病院本館棟改築工事完了

昭和49年

  3月31日

許可病床数 167床 (一般 167床、結核病棟休止)

 

 診療科:内科、外科、産婦人科、小児科、整形外科

 

           耳鼻いんこう科、放射線科、臨床検査科

昭和57年

  9月  1日

救急医療24時間体制を実施

昭和58年

  4月  1日

神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、脳神経外科

 

及び理学診療科を開設

 

臨床検査科、耳鼻いんこう科を廃止

昭和59年

  1月  1日

許可病床数 209床

 

  3月24日

呼吸器外科、泌尿器科及び麻酔科を開設

 

  3月31日

病院西棟・北棟他の増改築工事完了

昭和61年

  6月18日

耳鼻いんこう科を開設

平成元年

  4月  1日

健康管理科を開設

 

  7月  1日

形成外科を開設

平成 2年

  5月17日

自治体立病院優良病院として自治大臣表彰

 

12月  1日

皮膚科を開設

平成 6年

  5月  1日

基準看護特3類の承認

平成 7年

  3月15日

病院東棟他の改修工事完了

 

  4月  1日

市立舞鶴市民病院加佐診療所を開所

 

 診療科  内科、外科、整形外科、歯科

 

許可病床数 221床

平成 8年

  3月15日

病院南棟の新築工事完了

 

療養型病棟 23床、新救命救急部を開設

 

高度医療機器を整備

   

  MRI (磁気共鳴断層撮影装置)

   

  DSA (デジタルサブトラクション血管撮影装置)

 

  4月  1日

許可病床数 236床

 

  (一般 236床うち療養型病床群 23床)

平成 9年

  1月  1日

京都府より「へき地中核病院」の指定

 

  1月14日

脳ドックを開始

 

  3月  1日

リウマチ科を開設

 

11月  1日

開設50周年

平成10年

  6月  1日

新看護 2.5:1承認

 

  7月  1日

歯科口腔外科を開設

平成11年

  3月10日

本館棟他の改修、機械・電気設備取替等の工事完了

 

  7月23日

西4階病棟他の工事完了

平成12年

  4月  1日

介護療養型医療施設の指定 (12床)

 

12月  1日

「脳卒中センター」開設

平成13年

  2月22日

子育て相談室を開設

 

  4月  1日

「総合リハビリテーションセンター」開所

 

  4月  2日

病院ホームページ開設

 

12月  1日

肺がん検診を開始

平成14年

  3月  1日

許可病床数236床(一般 213床、療養型病床群 23床)

 

10月  1日

インシデント報告体制整備

 

12月  2日

「不妊治療センター」開設

平成15年

  1月  1日

新「病院理念」制定

 

  3月  3日

女性外来開設

平成17年

  4月  1日

事業管理者設置

   

許可病床数198床(一般 175床、療養型病床群 23床)

平成18年

  11月  1日

許可病床数198床(一般 150床、療養型病床群 48床)

平成24年

  2月  1日

介護型病床12床を医療療養型病床に転換

  4月  1日

許可病床数198床(一般 142床、療養型病床56床)

   

※一般病床(142床)休床

   

加佐診療所 整形外科外来を開設

平成25年

  3月22日

新病院建設工事を市内倉谷地区(舞鶴赤十字病院隣接地)

   

において着工(療養病床100床)

平成26年

  3月31日

新病院完成

  4月30日

新病院に移転 運営を開始